テレワークはどうやって実現するのか【テレワーク向きの実態】

テレワーク歴1年になりました。Webエンジニアをしているケンジです。

この記事は、以下のような人に向けて書いています。

  • 自宅で仕事がしたい
  • テレワークってどうやったら実現できるのかわからない
  • テレワークをしている人の実態が知りたい

テレワークという働き方

テレワークの実態について、気になるであろう点をピックアップしてみました。

  • 生活リズム
  • 働く場所
  • 仕事内容

生活リズム

ぼくの生活リズムは、以下のとおり。

  • 7時起床
  • ジムかカフェに行く
  • 10時から仕事
  • 19時に終わり
  • 23時就寝

通勤が無い以外は、至って普通かなと思います。

Youtuberが、深夜まで動画編集をしていたとか、最近昼夜逆転していると言っている動画を見たことがありますが、普通の人は、そんなことないです。

会社勤めをしているので、業務時間は決められているからです。

深夜に副業とかをしている人もいるかもですが、日中の仕事に影響が出るので、昼夜逆転している人はいないと思います。

働く場所

働く場所は自宅です。

副業は、カフェでやることもあります。

新幹線でもホテルでも一応できますが、遊びと仕事を分けているので、だいたい自宅かカフェですね。

Wifiがあるところならどこでもできるので、気分によって仕事場所を変えることができますし、旅行しながらでもできます。

自宅なら、音楽をかけたり、パジャマのまま過ごすこともできるので楽ちんです。

お昼ごはんもデリバリーを頼んだりして、美味しいものを手軽に食べてます。

仕事内容

ぼくの仕事はWebエンジニアです。

Webサイトの開発には、対面コミュニケーションが不要なので、テレワークを実現できています。

副業でやっているWeb開発やブログもテレワーク可能なので、場所を選ばない仕事をいろいろやってます。

もう、出社必須の仕事には戻れないです。(笑)

テレワークに向いている人

外に出るのが好きだから、テレワークは向いていないと思っている人もいると思います。

ぼくの意見だと、全員テレワークでいいんじゃないかなと思うくらいで、誰でも向いていると思っています。

通勤が無いだけで勝ち

通勤が好き!という人はまずいないでしょう。

テレワークは、通勤が無いので、どれだけ自宅での仕事に向いていないといっても、メリットの方が大きいと思います。

通勤は、気持ちが消耗しますし、時間もムダにつかってしまいます。全員通勤を無しにすればみんなハッピーです。

内向的だから向いているとも限らない

自宅でパソコンと向き合うことに抵抗の無い人が、テレワークに向いているとも限りません。

テレワークは特にコミュニケーション力が重要になるからです。

今までは、とりあえず会議に出席して、発言の機会があるからコミュニケーションが取れていましたが、ビデオ会議だと発言するのが難しいですし、顔が見えない分、チャットのやり取りも重要になってきます。

外向的な人こそテレワーク向きかも

外に出るのが好きな人こそ、テレワークに向いているかもしれません。

テレワークは、自宅でやる必要がないからです。

旅行先やカフェにでかけたついでに仕事ができます。

外に出たい人の方が、テレワークという働き方に向いていることもあると思います。

テレワークはどうやって実現するのか

テレワークの実現方法は、簡単ではないですが、シンプルです。

具体的な方法は、下記の3パターンです。

  • Webエンジニアになる(おすすめ)
  • 自分でビジネスを始める
  • クリエイターになる

Webエンジニアになる(おすすめ)

Webエンジニアになれば、テレワークができる可能性が高いです。

ぼくが仕事のオファーをいただく企業は、100%テレワーク可能でした。

中には、古い体質の企業で出社させているところもありますが、Webエンジニアは実績を積むと仕事を選べる立場になるので、テレワークの企業を選びましょう。

Webエンジニアは未経験でもなることができます。

独学でエンジニアになる方法と、プログラミングスクールに通う方法を紹介しています。

自分でビジネスを始める

ビジネスを始めるのは難しく思えますが、起業するレベルではなく、副業で十分です。

おすすめはブログですが、Youtubeとか物販とか小さいビジネスはたくさんあります。

本業を辞めずに始められるので、敷居は低いです。

成果が出れば、大きく稼げるようになりますし、自分でビジネスを作るので、仕事が無くなる心配もありません。

クリエイターになる

始めるのは簡単ですが、クリエイターで食べていくのは結構難しいです。

音楽を作ったり、漫画を描いたりするわけですが、人気が出るようになるためには、センスや運が必要だからです。

趣味の延長線で始めてみると、いつか花開くことがあるかもしれないので、スキマ時間にやってみるといいかもです。

テレワークの活用方法

身近で活用されているテレワークの事例についても紹介しておきます。

我々、お客さんは自宅から出なくてもサービスを受けられるようになるので、使ってみましょう。

リモート診断

簡単な定期診療であれば、ビデオ会議で受けることができます。

ぼくもニキビの診療を、2回目からリモートで受けました。

病院に行く必要がないですし、パソコンの画面で、ニキビの状態を見せて薬を処方してもらえます。

大きな病気や初診なら病院まで行くべきですが、軽い症状ならリモートで十分ですよ。

https://app.curon.co/ CURONというサービスを使いました。

食品デリバリーとネットスーパー

もう使っている人も多いと思いますが、デリバリーサービスはテレワークと相性抜群です。

ぼくが使っているのは、以下のサービス。

  • Uber eats
  • Walt
  • Chompy
  • フードネコ
  • menu
  • 出前館

東京以外だと、

  • DiDi フード
  • フードパンダ

なんかも有名ですね。

ネットスーパーは、以下のサイトを使っています。

  • 楽天西友ネットスーパー
  • イオンネットスーパー

上記を使うことで、家から出る回数がかなり減りました。

テレワークはいいですよ

2020年以降、外出できなくなったことで、テレワークが一気に進みましたね。

今までテレワークに反対していたような古い体質の企業も、重い腰を上げる良いきっかけになったと思います。

テレワークをやってみて、どの企業も、「意外とできるじゃん」と思っているはずです。

今後も、テレワークは普及していき、もっと進歩すると国の垣根を超えて、明日からアメリカの企業で働くという未来もありえます。

今回紹介した、テレワークはどうやって実現するのかを参考にしていただき、テレワーク実現に向けて動いてみましょう。

おすすめの記事